インフォメーション

2017-11-17 13:47:00

F8CD1BC3-7AA8-4358-A253-948DA243A798.jpeg

E5E69B5E-DA1D-4473-963B-0198E8C33CD7.jpeg

 

 

小梅のお隣さん、みっちゃん。

小柄、華奢、足サイズ22センチを大きくてという驚異の小ささ。

 

バイヤーさんからはグレートギャッツビーの時代のドレスで、

人類には着れない細さ、と聞いていたのになんなく着れた!

5号?7号?

すごーい。

 

状態が超悪くボディちゃんに着せる用かなと思っていたけど、

二次会とかで着たい!と言っていたので、

みっちゃんの佳き日までになんとかしよう。

 

ノースリーブのドレスでベルライン?のように形で、

ドレス下にパニエつき。

お揃いのボートネックのレースのブラウスを羽織っています。

 

おカワです。

(みっちゃんの口癖)

 

160センチくらいでおそらくヒールなしで着れると思います。

我こそは!と思われる方、ご挑戦ください!

 

2017-10-21 13:15:00

IMG_2776.JPG

 

お顔出しNGということでお姿ちらっとだけ。

 

雨の中、大阪よりご来店いただきました。

芦屋の素敵♡な会場での二次会でお召しになるドレスをお探しとのこと、

ふんわりしたドレスの方がお好みとのことで、

・・・小梅にはあんまりなかった(泣)

 

いや、私が泣いてもしょうがない、

泣きたいのはお客さま、ですね。

申し訳ありません。

 

でもこちらのドレスは華奢なお客様にぴったりでした。

足元の悪い中、ご来店ありがとうございました。

 

改めてドレスの好みに偏りがあるなーと思うのですが、

昨日イギリス在住の日本人のアンティークディーラーの方にお会いして、

ドレス!ドレス!ドレス!

と申しておきました。

 

現代物のドレスを考えても、

ニューヨーク、

イタリア、

フランス、

で系統がやはり、違いますよね。

イギリスから届くかもしれないドレスに期待です。

 

 

2017-10-17 12:50:00

IMG_2673.JPG

IMG_2674.JPG

 

週末岡崎のとある場所でご結婚パーティーをされました、

お客様さまから素敵なお写真を送っていただきました。

 

素敵♡

和婚からのドレスへチェンジ、ということで、

とても迷われましたが、最終的にこちらのドレスへ決定!

 

ドレスと手袋を小梅で、

ご自分で、

ドライフラワーのブーケ、

足元コンバース、

素敵なイヤーカフ、

多分中にカラーパニエを仕込む、

をセレクトされました。

 

お洒落やなー。

ええのう。

旦那さまもお洒落な方でとてもお似合いのお2人でした。

 

小梅で大切な日のドレスを選んでくださり、

ありがとうございました!

末長くお幸せに。

 

こちらのドレスは本物のバレリーナが引退して、

自分の結婚式のために作ったドレス、というストーリーがあります。

なのでとってもほっそいのです。

実は花のモチーフの中央に紺色のスパンコールがついていました。

それがアメリカの下手な?クリーニングでスパンコールが溶け、

生地についていたのです泣

 

それで私は夜なべをしましてスパンコールを全てとり、

(地味にものすごい量だった)

クリーニングで紺色に染まった色を染みとりに出すこと2回、

やっと綺麗になった、といういわくもあり、たいへん思い入れにあるドレスです。

証人は私の姉でして、このドレスをみて、

あれ、青いスパンコールついてないやん?と気付いてくれました。

・・・どーでもいい話ですが。

 

バレリーナ、といえば本家でもホワイトでもいいですが、

vera wang ですよね。

小梅の周囲でもドレスカブリした!

という話を聞くくらいです。

 

トリー◯さんへ行くと、

やはり女心でとりあえず着ておこう!となり、

ジェニー・パッカム もいいけど、

やっぱりバレリーナになるという話(実話)らしいです。

 

確かにあのローウエストでふわふわチュールに女心はやられるなあ、

と思うのです。

実際見たら超カワですけんねー。

 

小梅には残念ながら置いてないのですが泣

上のバレリーナドレスもよかですけん、

見に来てください。

 

 

2017-10-04 20:52:00

 

 IMG_2638.JPG

itonowa表玄関の顔、

GOOD TIME COFFEE前で。

 

IMG_2639.JPG

 

こちらもナッパちゃんの職場でドレスで撮るという、

若干シュールな?写真。

 

IMG_2640.JPG

 

 中庭の縁側にて。

 

IMG_2641.JPG

 

普段カオスの小梅部屋がかっこよく映っておる。。

 

先日行われたitonowaでの撮影会、

いい感じに行われたようです。

息子の昼ごはん・昼寝時間と重なって見れなかった・・・。

 

写真は全てナッパちゃんの学校の先輩、

カメラマンの五島さんの撮られたものです。

photo ≫≫≫ @s.goshima.marugo
http://atelier-marugo.com/

 

いやー。

素敵な写真でござる。

 

ウェディングフォト、プラスマタニティフォトっぽい写真もあって

ほんまに素敵でした。

末長くお幸せに。

 

itonowaでウェディングフォト、ご興味あられる方は管理人さんまで。

小梅のドレスでなくても持ち込み衣装でできますよー。

 

 

以前pipicocoさん経由でウェディングフォトを撮られたお客様に、

コンビニで日曜日偶然お会いして、

2月に赤ちゃんが産まれるんですよー。

と嬉しい報告をしてくださいました。

 

なかなかウェディングその後、をお聞きすることもないので、

余計にうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-09-22 13:18:00

IMG_2516.JPG

 

水曜日、pipicocoさまのお客様にご来店いただきました。

事前にドレスを3着じっくり選んでいただいていたので、

こんなにあっさりでいいのか!というぐらいサクサクとご試着してくださいました。

 

理由はやんちゃ坊主の息子がいたからですね。。。

申し訳ありません。

いつもは主人か実家の両親に預けるのですが、

どちらも多忙で汗

本当に申し訳なかったです。

 

このドレスでないものが一番お好きということで、

やっぱり選ばれないこのドレス。。。

ここ最近三連続ご指名があったのに。。。

嗚呼、いつもいい線までいくのに選ばれない。

 

本当に好きなんですけどね。

私が好きでもしょうがないのですが、

そのうち誰かの一番になれますように!

何か日陰の女的なドレス?ですが、

着ると本当に素敵ですので!!

 

お客様は春にpipicoco さんの和装プランをされたそうで、

そのご縁で小梅にご試着にお越しいただきました。

素敵なだんなさまが優しい眼差しで、

「それが一番似合うね」とおっしゃっていて、

それもまた素敵でした。

 

ポツポツご予約をいただいております。

予約制ですが、洋服屋さんに来るような気軽さでご来店ください。

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9