インフォメーション

2017-11-28 21:51:00

CD6963CC-D162-451F-9098-7BC2569357D7.jpeg

 

とっても好きな写真。

 

だーいぶまえになりますが、pipicocoさまプランでご来店いただきましたお客さまです。

 

ですがもともと小梅の入っているitonowaさんに来られて、

開かずの間で作業中の主人を見て興味を持って下さり、

通勤中、pipicocoさんを見つけ、

じゃーここでお願いするか!的に。

というご近所さんならではのレアな?ご縁でした。

 

ご近所なので度々道で出会い、

夏頃妊娠されたとお聞きし、

小梅と同じ年、

息子さんの予定月も同じ!

これは何かのご縁といろいろもらっていただきました。

 

今日小梅に遊びに来てくださり、

同じ病院というのもわかり、

(あんまり選ばないであろう病院。。。)

とことんご縁があるなあ、と。

 

機関銃のように、

この界隈の保活、児童館情報、母乳外来、

盛りだくさんどーでもいいことをお教えしました!

(大変図々しい言い方汗)

 

小梅は生まれてからずーっと同じ町内在住ですので、

近所のこれまた旦那はんを連れて帰ってきた多数の女子達に、

息子と歩いていると、

お前、今更産んだか!と驚かれ、

なんならitonowaに遊びに来ていた同級生男子に、

ムラタ旧姓、何してんのこんなとこで!と言われ、

答え、店やってんの!と言ったりしていました。

 

イトノワに入っているお嬢さん達とも仲良くしてもらい、

お客さまとも仲良くなったりして、

今日夜偶然会った兄嫁さんその2に、

久子ちゃんだいぶ明るくなった!と言われました笑

 

育児にだいぶ病んでたので、

今も病んでいるとは思いますが、

ちょっと余裕が出て来たのかも?と思います。

と思うと今まで度々落とし穴に落ちたのですが涙

 

1BCBC66F-560B-492B-AF2F-8C3A1BD00DBD.jpeg

 

でも去年の今日の息子の写真を見ると、

 

夜泣きの帝王でこの頃しんどすぎて記憶ないけど、

やっぱり1年で赤ちゃんからしっかり悪ガキになったので、

月日は百代の過客である、といった人は偉いと思うのです。

 

というわけで悪ガキ息子もいること前提でよろしければ、

もうすぐ2歳の息子に、

若干ご試着を覗かれるというリスクもオッケーというご奇特なお客さま対象に、

平日15-16:30までもご試着予約承ります。

 

息子が昼寝から起きて、夜ごはんの時間までという

お前、ほんまにやる気あんのか!と怒声が聞こえそうですが、

それでもよろしければご連絡お待ちしております♡

 

 

 

 

2017-11-25 18:14:00

22205B95-A7BF-46E0-9887-5813C1D8B529.jpeg

 

昨日、pipicocoさまプランのお客様がスタジオで撮影されました。

わざわざ昨夜のうちに小梅にメールをくださって、

お写真みたいなーと小梅の図々しい催促に朝のうちに送ってくださいました。

 

実は昨日の朝、

息子と私のインフルの予防接種のために病院に行く途中、

代表の村田さんに社屋ビル前でお会いして、

晴れてよかったですなー、と話していたのです。

 

素敵♡

おしゃれなお2人の姿にうれひい涙

(息子の夜泣きでかなりよれています。)

 

京都好日さん経由のお客さまは、

あとで京都好日さんにデータを見せていただくこともあるのですが、

直接小梅まで撮影後、連絡をくださるお客様はまれで。

ほんまに嬉しかったのです。

 

エンパイヤドレスに布花系アクセサリーを合わせて、

ナチュラルでかわいい♡

個人情報は恥ずかしいし伏せてください、

とのことでしたので、

そのへんは伏せつつ。

 

私の好きな漫画で鴨居まさねさんのウェディングまんがで、

ブライダルカメラマンは、

花嫁さまをひたすら瑞々しく!

的なことが書いてあって、

うんうん、と思います。

 

私もおおよそ10年前に京都好日さんで、

撮ってもらったのですが、

当時からすでにカサつき度マックスの私も、

フィルターかかってるかのように、

さらっと撮ってくださいました。

 

思い出に残るウェディング写真、

お客さまが京都好日さま、小梅に感謝、

とおっしゃってくださって、

こちらのほうが大事な場面に関わらせていただいて感謝でございます。

 

末長くお幸せに!!!

 

 

 

 

 

 

2017-11-17 13:47:00

F8CD1BC3-7AA8-4358-A253-948DA243A798.jpeg

E5E69B5E-DA1D-4473-963B-0198E8C33CD7.jpeg

 

 

小梅のお隣さん、みっちゃん。

小柄、華奢、足サイズ22センチを大きくてという驚異の小ささ。

 

バイヤーさんからはグレートギャッツビーの時代のドレスで、

人類には着れない細さ、と聞いていたのになんなく着れた!

5号?7号?

すごーい。

 

状態が超悪くボディちゃんに着せる用かなと思っていたけど、

二次会とかで着たい!と言っていたので、

みっちゃんの佳き日までになんとかしよう。

 

ノースリーブのドレスでベルライン?のように形で、

ドレス下にパニエつき。

お揃いのボートネックのレースのブラウスを羽織っています。

 

おカワです。

(みっちゃんの口癖)

 

160センチくらいでおそらくヒールなしで着れると思います。

我こそは!と思われる方、ご挑戦ください!

 

2017-10-21 13:15:00

IMG_2776.JPG

 

お顔出しNGということでお姿ちらっとだけ。

 

雨の中、大阪よりご来店いただきました。

芦屋の素敵♡な会場での二次会でお召しになるドレスをお探しとのこと、

ふんわりしたドレスの方がお好みとのことで、

・・・小梅にはあんまりなかった(泣)

 

いや、私が泣いてもしょうがない、

泣きたいのはお客さま、ですね。

申し訳ありません。

 

でもこちらのドレスは華奢なお客様にぴったりでした。

足元の悪い中、ご来店ありがとうございました。

 

改めてドレスの好みに偏りがあるなーと思うのですが、

昨日イギリス在住の日本人のアンティークディーラーの方にお会いして、

ドレス!ドレス!ドレス!

と申しておきました。

 

現代物のドレスを考えても、

ニューヨーク、

イタリア、

フランス、

で系統がやはり、違いますよね。

イギリスから届くかもしれないドレスに期待です。

 

 

2017-10-17 12:50:00

IMG_2673.JPG

IMG_2674.JPG

 

週末岡崎のとある場所でご結婚パーティーをされました、

お客様さまから素敵なお写真を送っていただきました。

 

素敵♡

和婚からのドレスへチェンジ、ということで、

とても迷われましたが、最終的にこちらのドレスへ決定!

 

ドレスと手袋を小梅で、

ご自分で、

ドライフラワーのブーケ、

足元コンバース、

素敵なイヤーカフ、

多分中にカラーパニエを仕込む、

をセレクトされました。

 

お洒落やなー。

ええのう。

旦那さまもお洒落な方でとてもお似合いのお2人でした。

 

小梅で大切な日のドレスを選んでくださり、

ありがとうございました!

末長くお幸せに。

 

こちらのドレスは本物のバレリーナが引退して、

自分の結婚式のために作ったドレス、というストーリーがあります。

なのでとってもほっそいのです。

実は花のモチーフの中央に紺色のスパンコールがついていました。

それがアメリカの下手な?クリーニングでスパンコールが溶け、

生地についていたのです泣

 

それで私は夜なべをしましてスパンコールを全てとり、

(地味にものすごい量だった)

クリーニングで紺色に染まった色を染みとりに出すこと2回、

やっと綺麗になった、といういわくもあり、たいへん思い入れにあるドレスです。

証人は私の姉でして、このドレスをみて、

あれ、青いスパンコールついてないやん?と気付いてくれました。

・・・どーでもいい話ですが。

 

バレリーナ、といえば本家でもホワイトでもいいですが、

vera wang ですよね。

小梅の周囲でもドレスカブリした!

という話を聞くくらいです。

 

トリー◯さんへ行くと、

やはり女心でとりあえず着ておこう!となり、

ジェニー・パッカム もいいけど、

やっぱりバレリーナになるという話(実話)らしいです。

 

確かにあのローウエストでふわふわチュールに女心はやられるなあ、

と思うのです。

実際見たら超カワですけんねー。

 

小梅には残念ながら置いてないのですが泣

上のバレリーナドレスもよかですけん、

見に来てください。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10