インフォメーション

2017-09-20 21:47:00

IMG_2511.JPG

 

月曜日、素敵なだんなさまと一緒にご来店くださいました。

安定期に入られた、ということで何枚かご試着いただきました。

 

ドレスの写真を事前にご覧いただいていたとのこと、

こちら私のとても好きなドレスなのですが、

ご来店前から気になっていたとおっしゃって下さってとてもうれしい!のです。

ナチュラルでとってもお似合いです♡

 

「いつもだったらこういう写真の掲載はお断りすると思うのですが、

妊娠五ヶ月でも入ったよーと、

ヴィンテージ検討中の花嫁さんにお伝えしたくって」

と言ってくださりお優しいお言葉に小梅はじーん泣

 

すこーしお腹が膨らんでこられて、

入るドレスあるかなーーとご心配されていたのですが、

ちゃんと入りました!

中にはお腹の膨らみが目立たないドレスも。

 

「お腹の膨らみ」

目立たないほうがいい or 目立って万歳!

これは本当に個人差があって、

人それぞれお腹の膨らみ方が違うように意見も様々ですよね。

 

しかし小梅には妊婦さん対応のドレスが少なく汗

ドレスの買い付けを現地でお願いしている人に、

鋭意探してもらっているのですが、いかんせん!!

ウエスト大きめのドレスを選ぶと胸がガッバガバ、ということに汗

 

またそういう場合、ドレスのお直し代が大変お高くつきましてですねえ汗

大きめのドレスを小さくお直しするとなると、あちこちお直しが必要でして、

そうするとドレスのレンタル料金も高くつけることになると思います。

 

そんな高い値段(レンタル料金)をお客様が払って下さるなら、

現代もののマタニティ対応にドレスのほうがいいんじゃあ、、

と小梅は思うわけです。

やはり体のラインなどすごく考えて作ってあるそうです。

 

そんなわけで新しく入ったマタニティ対応ドレスもなく、

心苦しいのですが、

何枚かは妊娠中のお客様に実際に当日もお召しいただきましたので、

よろしけばお問い合わせくださいませ。

 

ヴィンテージウェディングドレス小梅

 

 

2017-09-14 16:38:00

21231070_1440582305996824_8069681585345093568_n.jpg

 

21727984_1448665091855212_4151125035678585053_n.jpg

 

「運命のドレスはどれでしょう?」

関西弁になおすと一気にダメな気が・・・。

 

お写真のお客様には2週続けてお越しいただきました。

1週目は上のドレスと別のドレスで迷われ、こっちかなあ、と。

2週目は下のドレスと別のドレスで迷われ、別のドレスに決定!!

 

多分それが運命のドレス?かなあと小梅は思うのですが、

違うかのう。。(独り言)

どれもサイズがぴったり・しっくりきてはったのですが、

 2週目いっしょにいらしたお母様は、

試着される前からこれよ!とおっしゃっていらっしゃいました。

母のカン、超鋭し!

 

和婚の後のお食事会でお召しいただくのですが、

ウェディングドレス着るつもりなかったのに、

お色直ししたいぐらいです!と。

とってもうれしいお言葉です。

 

しかし特筆すべきは、だんなさま!

「君は何を着ても似合うよ」というスタンスでいつつも、

さらに似合うドレスに反応されるという、素敵さ。

 

この本気の「君は何を着ても似合うよ」

(実際ほんまにお似合いやったのですが)

という男性はなかはないはらへんのですよねえ。

素敵なことです。

当日が楽しみです♪

 

秋のドレスご試着、ぼちぼちご予約いただいております。

基本的に午前中のご予約のみなのですが、

洋服屋さんに試着に来る気軽さでいらしてください!

 

ヴィンテージウェディングドレス小梅

 

2017-09-13 19:56:00

IMG_2509.JPG

 

カフェのナッパちゃんとだんなさん、

本日itonowaというかitonowa一階にある勤務先である

GOOD TIME COFFEEにてウェディングフォト撮影しはりました。

パチパチ。

写真はitonowa管理人さんより拝借。

 

小梅さんで衣装借りれますか〜?

とナッパちゃんからフェイスブックにメッセージがあり、

いや、記念のことやし気を使ってくれんでいいねんでー、

とか言ったのですが、

お身内でのお食事会で着るワンピース、

上の写真のドレスの2着も借りてくれました汗

 

上のドレスはセミ・ヴィンテージというか、

デッドストックというか。

 今は日本から撤退されたとあるフランス人デザイナーのものです。

 

昔、京都BAL一階正面にTOCCA、

奥にクローディ・ピエルロがあった時代。

つまり小梅の大学生時代は、はるか昔なわけですが、

どっちも好きやったー。

 

その時代にその方のお店の路面店がありました。

いい時代でした。

お若い方はご存知ないやろうなー。

 

このドレスは東京の古物関係の知り合いで衣装コレクター、

という奇特な方から譲っていただきました。

ナッパちゃんが食事会で来てくれたワンピースもその方からの仕入れです。

ド○ステリアのウェディングラインのサンプルもので、

同じ生地でロングドレスは商品化されとっても素敵♡

 

シンプルなドレスなので、

だんなさんの意見を取り入れてこってり盛ってます。 

普段クールなナッパちゃん、

よく似合っててかわいい。

この後、植物園&出身大学フォトツアーに行かれて、

若いなあと思ったのでありました。

ババアになると体力が。。。

ナッパちゃん、だんなさんと末長く仲良くね。

 

 

最近隣の部屋のお嬢んに小梅は絡んでおりまして、

秋ぐらいにいっしょに楽しいことを始める予定でございます。

 

それにしてもitonowaでウェディングフォトもいいんじゃなーい?

キラーン。

とも思ったので、誰か興味のあられる方小梅までご一報ください!

 

ヴィンテージウェディングドレス小梅

 

 

2017-09-09 11:19:00

 

 

エマニュエル・ウンガロの春らしいワンピース!

(at ファッション通信 故大内順子さんの声で)

わからはるお人はいらっしゃるのだろうか。。。

ファッション通信今もBS でやってるんですね。

学生の頃好きやったー。

 

こういうお洋服が好きです。

似合わへんけど。

そしてオババになったのでさらに着(れ)ないけど。

着るとパジャマ感がハンパない、という言葉は無視して。

 

シルクに素敵なプリントのいい時代のワンピースです。

久しぶりに着て(着てるし!)主人に撮ってもらって、お目汚しですみません。。。

 

 

下のドレスはヴィンテージよりもう立派なアンティークです。

これはもうコレクト品でいつか息子のお嫁さんに着て欲しいな、

というすでに嫌な姑根性の小梅でした。

 

 

 

 

gg6.jpg

 

ヴィンテージのウンガロのワンピ−ス。

 

GG5.jpg

 

 

 1910年代アメリカのドレス

ヴィンテージウェディングドレス

 

 

ヴィンテージウェディングドレス小梅

2017-09-09 10:38:00

ヴィンテージウェディングドレス

アメリカ、1960 年代のドレス。

 

ggs.jpg

 

すみません汗

お目汚しで汗

本当にすみません汗

 

遠方のお客様より着画の写真をとお問合せをいただきました。

で、何を血迷ったか公開。

で後悔してます。。。

すみません。

 

小梅のむっちりボディでも何とかはいりまっせー。

と思っていただければ、という例でもあります。

 

いやでもこういうワンピースドレスは、

アメリカ最高っ!って感じのデザインです。

 

体のラインを拾って困りますが、

普通体型の方ですと問題なく美しく着用していただけますので。

 

・・・脇肉やばし。

すみません汗

 

 

ggg4.jpg

 

ヴィンテージウェディングドレス小梅

1 2 3 4 5 6 7 8 9