インフォメーション

2018-04-09 13:13:00

18D8B5D6-D77E-4AB4-BC88-4D049708BF04.jpeg

 

小梅宅から徒歩の距離でいける二次会会場、

素敵な洋館へいざ!

ということで主人と息子と花嫁姿を拝見させていただきました。

 

レンタルさせていただきましたドレスをお召しになった、

生の花嫁さんを見るのは初めてで大興奮です!!

 

素敵な旦那さまで、

ご来店のたびに、うちの息子とずっと遊んでくださり、

ドレスご返却時には、

「貢ぎものです!」

と息子にプラレールの本をプレゼントしてくださいました。

息子大興奮です!

 

新婦さまもとってもお優しく、

怒った姿などは全く想像できず、

(というかおそらく怒っとことがないはず、)

菩薩のような方でした。

 

ヴィンテージドレスと小物選びも楽しく、

晴れ姿を拝見していただき、

まるで新婦さまの叔母のような気持ちになり万感の思いでした。。。

 

 

またもしかしたら素敵な写真をお送りいただけるかもしれませんので、

その際はこちらでご紹介させていただきます。

 

末永くお幸せに!

 

うめ

 

 

 

2018-04-09 13:06:00

7601DDA1-692E-4AF2-A2D7-B9083739030B.jpeg

 

三重県よりご来店いただきました。

事情がありましてご遠方からのお客さまを、

お断り、ではなく延期していただいていたのですが、

うっかり住所などお聞きせず、

三重県とお聞きしてたまげました。

何事もなくよかったのですが。。。

 

仲良しのお母さまと一緒にお越しいただきました。

ヴィンテージドレスがお好き!

ということで何着かご試着いただきましたが、

どれも可愛くお似合いでした♡

 

レースの甘い感じのドレスがお似合いで、

ご自分で頭もセットされていて、

そのまま式本番いけそうやな、と思いました。

 

秋に向けて、結婚のご準備大変かと思いますが、

ご縁がございましたら、

(ご遠方からのご来店申し訳ありませんが)

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

うめ

 

 

2018-04-09 13:00:00

AE0DE5C5-7EE4-408C-A9B7-6BDC67367661.jpeg

 

とっても華奢なお客さま。

二次会ドレスをお探しでしたが、

3周ぐらいまわってこのレトロなドレス、

お姫さまっぽいお客さまにお似合いです、とゴリ押し。

 

サイズ大きめなんですけど、

嫌いじゃないですー、と言ってもらえました。

じゃなくて、

華奢なお客さまにサイズぴったりドレスが、

うちにあまりなかったということ、が問題なのです。

ゴリ押しも大問題やが。

 

もともと海外物なので、

日本人より高身長、骨格も違います。

日本人のサイズに近いものをセレクトしておりますが、

身長はまあ、ヒールや最悪、

ジャンプやタウンページに乗ってみたりして、

なんとかカバーしても、

上半身がやはりすっとお客さまの体型に沿ったものでないと、

サイズあってないのを、

無理やり着せられてはる、ということになるのです。

 

このお客さまに、

ぴったりあった夢のようなドレスがなく、

本当に申し訳無く思いました。

 

お近くにお住まいとのことで、

もしかしてご縁がございましたらよろしくお願い申し上げます。

 

うめ

 

2018-03-19 12:34:00

B8C2D9E6-59BE-4B28-888E-09138F411BF5.jpeg

 

九州から一人旅中のお嬢さん、とお呼びしたいお客さま。

すっごく早く産んだら、私の娘でもおかしくないような。。。

 

大学生にして婚約者あり。

卒業後ご結婚が決まっている!という超羨ましさ。

同じ頃の私、すでにくすんだ生活してたよなー。

 

2年前itonowaにお越しいただいたことがあり、

一人旅数日前、インスタのフォローをしてくださって、

もう少ししたら京都旅、と書いてあり、ほーと思っていたのです。

 

前日名古屋嬢のご試着に私は胃痛のため立ち会えませんでしたが、

主人と姉がアテンドしてくれていて、

その時にご試着の予約をいただきました。

 

つまり2日連続itonowaに来ていただいたのです。

京都、他にも見るべきところがあるのに、

有難や。。。

 

とにかく眩しい若さと可愛らしさで、

どのドレス姿も可愛かったです。 

 

数年後に控えている結婚式、

素敵なドレスに巡り合うといいですね。。。

 

 

うめ

2018-03-09 21:29:00

6558BE3D-2E69-4749-9169-D1823098C1F9.jpeg

 

下記だいぶ前に書いて、下書きのままでした。

動物園に行ったのは、3月中旬です。

 

画像は全然関係ありませんが、

先週日曜日、京都市動物園に行ってきました。

 

息子はご機嫌でシュタイフのくまバッグを大小2個持ちし、

ええ天気やのう、とか呑気に行っておりましたが、

この後、悲劇が私を襲ったのです。。。

 

家に帰ったら何故か胃に激痛が起こり、

まさにしちてんばっとう!!

 

声も出せず動けずで、

知り合いでのご紹介で、名古屋嬢さまのご試着が入っていたのに、

急遽姉と主人にアテンドをお願いしました。

その節は申し訳ありませんでした。

 

翌日内科に行くと、

痛いところを抑えていただき急性胃炎かなー?と。

薬をもらいましたが、あまりいたさが変わらずで、

2日後 胃腸科のある内科に行くと、

エコーで一発!

石あるよ、と。

 

胆嚢に石が三つ。

。。。

まさにこんな感じでみっつ。

 

ここから本日、

4月9日書いています。

 

薬で小さくするとか、

痛みどめとか、大量に飲み、

漢方のお茶買ったり、薬買ったり、

痛みは治まっております。

 

聞くところによると、

出産よりも痛いという壮絶体験。

胃が痛くて死ぬ!

と思われた方、

どうか普通の内科だはなく胃腸科に行ってみてください。

あなたにも石があるかもしれません。

 

なんかホラー漫画みたいになってきましたが、

姉に胆石やったー、とラインすると、

私も石灰化したやつあるよ!

石持ちの家系かも、と帰ってきました。

 

嫌な家系やな、おい!と思いつつ、

確かにみんなどっかに石あったな。。。

父方祖父、叔父、マイ両親、

私、そして姉。

やっぱ家系かも。。。と思いました。

 

ドレス、関係なくてすみません汗

 

 

うめ

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...